スガ夕 あきこ

大阪生まれ、広島育ち 
大学や専門機関で心理カウンセリングの仕事にたずさわりながら、様々な心理療法や瞑想法を学んできました 
2011年、ザトウクジラと泳ぐためマウイ島を訪れた時、ガンガジと出会います ちょうど同じころ、
ラマナ・マハルシの教えに触れ、インスピレーションに導かれて、わたしの自己探求の旅は終わりました

2012年より、満月の日に神奈川県葉山町にてオープンサークル(サットサンガ:真実を分かちあう集い)を
スタート 「私とは何者か?」という、最も深い問いかけと向きあう人たちとの交流が始まりました

2013年、ヴィパッサナー瞑想を伝える友人の尼僧より、「スガ夕」というパーリ語名をいただきました
ヴィパッサナー瞑想を生涯の実践と決め、はげむ毎日です 現在、神戸市六甲山の山すそに在住





ゴータマ ブッダ

ネパールのルンビニに生まれる 姓はゴータマ、名はシッダッタ 仏教の始祖
ブッダガヤにある菩提樹の木の下で悟りを開く この世界の一切が苦であるという「四諦」と「八聖道」を説き、
人間を含むすべての生命に説法を始める ブッダに帰依する出家瞑想者たちによってサンガが形成され、多くの
比丘や比丘尼、在家瞑想者たちが涅槃へと至る 現在、ブッダ第2の教えの時代が進行している

ヴィパッサナー瞑想 オフィシャルサイト(日本語) https://www.dhamma.org/ja/index>